防犯カメラで泥棒対策【あなたの自宅を守る頼れるガードマン】

錠前

気をつけて設置しよう

錠前

防犯カメラは、未然に犯罪を防ぐ事ができるため、様々な場所で役に立っているのです。防犯カメラは、一戸建ての住宅やマンションによって気をつけるポイントが違うため覚えておくとよいでしょう。

一番大事な安全性

鍵

建築工事の最後の仕上げに

みなさんがちょっとした庭のある戸建住宅を新築した時のことを想像してみてください。家が建ったあとは、外構工事が残っていますね。外構工事とは、簡単に言えば家本体以外の周囲の工事です。例えば、庭やカーポートなどのことです。いろいろなプランニングが考えられると思いますが、家の周囲について、みなさんはどのようにしようとお考えでしょうか。土のままでしょうか。もちろん土のままでも構わないと思います。しかしここで一つの選択肢として防犯砂利を家の周囲に敷き詰めるという選択が出てきます。防犯をする砂利とは少し奇妙な感じがしますが、簡単に特徴を説明すると、その防犯砂利の上を歩くと音が少し鳴るという仕組みになっているのです。

防犯砂利とあわせて防草シートも

この、音が鳴るというのはとても防犯には役に立ちます。犯人の立場からすれば、忍び足でなんとか建物の周囲をうろつきたいのに、この防犯砂利が効果を発揮している間は、犯人サイドとしては忍び足で音を立てずに、建物周囲をうろつくという作業が非常に困難になってきます。防犯砂利を敷き詰めるのであれば、その下に防草シートを敷くのもいいかもしれません。夏場の草刈りは戸建住宅所有者の永遠の課題です。この防草シートを敷き詰めれば、かなりの部分で雑草を防ぐことができるのです。防草シートだけ敷き詰めるというのは若干見栄えが悪いのですが、その上に防犯砂利を敷き詰めるのであれば見栄えも悪くありません。防犯砂利も様々な色と形がありますので意匠性も高いと言えます。また、泥棒対策が可能なグッズはこれだけではありません。昼間の留守中などもしっかりと住宅の記録を撮ってくれる防犯カメラなどもあります。近年では、インターネット通販などでも気軽に防犯カメラを購入できるので導入してみるのも良いでしょう。

業者探しは重要

一軒家

マンションやアパートなどでは、防犯のために鍵交換を行う人が沢山いるのです。鍵交換を行う際には、業者探しが重要となります。業者を探す方法には色々な方法があるため、自分に適した探し方で探し依頼するようにしましょう。

お庭の工夫で防犯強化

鍵を持つ手

庭などがある自宅は塀などで自宅の一階が隠れるように作られている事が多い為、泥棒の格好の餌食になってしまう事があります。しかし、砂利などを庭に敷いておくと景観だけでなく防犯面の強化にも繋がるので導入してみると良いでしょう。